NPOじおす 安心して楽しく住み続けられる街・コミュニテイづくりを目指して

Green Office SAYAMA
「NPOじおす」は、新狭山ハイツという団地から生まれたNPOです。新狭山ハイツは“素敵に加齢するまち”をめざして40年あまり、いきいきとしたコミュニティを培ってきました。それを支えてきたのは、面白がりや精神を有した担い手、そして巧みなコミュニティ・マネジメントです。「NPOじおす」は、こうしたストックを活かしながら、“多様な主体がゆるやかに連携しあい、団地はもとより、安心して楽しく住み続けられる街・コミュニティづくりに貢献していきたい”と考えています。一緒に行動しませんか。

インフォメーション

2017/09/03 updated.

●「トピック」を更新しました。
 (2017年7月~9月)

●緑化推進本部「緑化通信8月号(2017年8月27日発行)」を掲載しました。

●パソコン教室
2017年9月のパソコン教室の予定です。
   (PDF参照)

●コミュニティ・カフェ「ココベリー」
2017年9月のコミカフェ「ココベリー」の予定です。
   (PDF参照)

●NPOじおす瓦版-電子版-
NPOじおすの瓦版29号を発行(PDF参照)

●「NHK地域づくりアーカイブス」で新狭山ハイツに関わる映像が放映中
昨年8月に放映された「クロズアップ現代+(テーマ:団地再生に関わる合意形成)」の映像の内、新狭山ハイツに関わる映像が「NHK地域づくりアーカイブス」というサイトで放映中です。
 こちらをクリックしてご覧ください。

●「ようこそ新狭山ハイツへ」発行
新狭山ハイツの魅力を伝えるパンフレット「ようこそ新狭山ハイツへ」を発行しました。
    (ハイツの窓、パンフA PDF参照
    (ハイツの窓、パンフB PDF参照

●NHKの「クローズアップ現代+」
8月31日(水)、NHKの「クローズアップ現代+」どうするマンショトラブル?“新ルールで住民激震")で新狭山ハイツが紹介されました。
(PDF参照)

●「第4回 手作り作品展」
10月8日(土)9日(日)第4回 手作り作品展が開催されました。 (詳細は「NPOじおす瓦版28号」発行(PDF参照

●事業報告を更新しました。
本法人の平成27年度事業報告書(県提出)はここをクリックしてPDF参照してください。

●法人概要「法人の運営」を更新しました。

●法人概要「事業報告」を更新しました。

●新狭山ハイツ・ブランディング・プロジェクトをリニューアルしました。

●居酒屋&ライブ「第3回居酒屋ココベリー」が開催されました
居酒屋&ライブ「第3回居酒屋ココベリー」を10月31日(土)17時~20時、ハイツ集会所で開催いたしました。
沢山のお客様にご来店いただき大盛況でした。どうもありがとうございました。
記事はこちらから

●新狭山ハイツ版「HAPPY」動画完成
HAPPY制作実行委員会、NPOじおす協賛:新狭山ハイツ版「HAPPY」動画完成しました。
動画はこちらから、You Tube ページは、https://www.youtube.com/watch?v=FBmz04dunkIか「新狭山ハイツ」「ハッピー」で検索していただくと、最初のページに出てきます。

●(社)国際観光施設協会の機関誌「観光施設No308号」で連載「地域から、地域の人々からまなぶ」の第12回に「素敵に加齢するまちづくりをめざしてー新狭山ハイツ物語」が掲載
掲載記事はこちらからご覧いただけます。(PDF 約1.6 MB)

●「新生ハイツ35年プランづくりとその推進の報告について」を
変更しました。

● NPOじおす「お知らせ」を更新しました。

●「NPOグリーンオフィスさやま10年のあゆみ」
(NPOグリーンオフィスさやま設立10周年記念イベントより、PDF参照)

●コミュニティ・カフェ「ココベリー」紹介動画
「ココベリー」の紹介動画を作成いたしました。右側のバナーをクリックすると、動画再生用ページが別画面で表示されます。
動画再生用ページはこちらをクリックしてもご覧になれます。
紹介動画の再生ができないときは、ここをクリックするとWindowsメディアプレイヤーでご覧になれます。このときの画像ファイルは、約 27MB あります。

●増永理彦著「マンション再生―二つの“老い”への挑戦」(平成25年10月、㈱クリエイツかもがわ発行)ハイツが紹介されています
建物の経年劣化と居住者の高齢化、二つの老いへの対応が再生のキーワード。「住み続ける」「リニューアル」「参加する」のマンション再生3原則と、コミュニティ活動や生活支援、公的介護サービスの対応など、住み続けるための支援の充実を提起。
「第4章 リニューアルで住み続ける」の中で、“居住資源の徹底活用”の事例としてハイツが紹介されています。

●新狭山ハイツからのメッセージ~「新狭山ハイツの魅力」と題して~
この「メッセージ」は、ハイツの魅力をご紹介したもので、ハイツへの入居を考えている方、入居間もない方、さらにはハイツのコミュニティ活動にご関心のある方に配布をしています。ご参考になれば幸いです。
新狭山ハイツからのメッセージ (PDF参照)

2017/09/03 updated.
ページ先頭へ

新狭山ハイツ・ブランディング・プロジェクト(略称:SBP)

平成26年度から27年度にかけて、国交省の「住宅団地型既存住宅流通促進事業」(団地再生事業協同組合が代表提案者、NPOじおすは共同提案者の位置づけ)を活用し、新狭山ハイツの空室解消をめざした「インスペクション及びリノベーション事業」、さらには新狭山ハイツで長年培われてきたセルフエイド(住民ができることは住民の手で)の土壌及び周辺の魅力(里並み)を活かして新たな魅力を再構築する「新狭山ハイツ・ブランディング・プロジェクト(略SBP)」に取り組んできました。その成果は「新狭山ハイツ・ブランディング・プロジェクトの概要」(PDF参照)に示すとおりです。

国交省の補助金を活かした事業は終了しますが、
シェアハウスに住みハイツや市内の魅力をブログで発信する「はいつ特命大使」、
改装なった工房を活かした「工房ワークショップ:ハイツで遊ぶday」、
好評の「おたがいさま里食堂」
を継続するとともに、団地生活デザインが取り組む団地の空室を活かした「リノベーション事業」にも協力していくことにしています。

※ http://danchi-saisei.jp/ssh/ や
    http://www.diy-danchi-sayama.com  をご覧ください。
新狭山ハイツ・ブランディング・プロジェクト(略称:SBP)トップへ

ページ先頭へ

埼玉県地域課題解決型協働事業
・新生ハイツ35年プランづくりとその推進の報告について

ページ先頭へ

NPOじおす「お知らせ」 

   
 
アルミ缶・リサイクルの会
アルミ缶の集団回収にご協力下さい


毎月、第一日曜日と第三日曜日が回収日です
8:00~15:00の間に青い箱に入れて下さい
連絡先:毛塚 宏
(電話:090-3962-3840)
   
 
たすけあいの輪(有償福祉サービス)
あなたの暮らしをサポートします




庭の除草や剪定、粗大ゴミ出しや運搬、室内の整理整頓、宅内小修繕(手作り工房と連携)等
料 金:1時間 800円が目安
その他、何かお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。
連絡先:小暮次勇
(電話:080-1324-4838)
 
<買物支援サービス>















実施日時:毎月第2、
     第4火曜日
(集合場所:申し込み時に
 お知らせ)
実施場所:ベルク・ヤオコーを中心とするショッピング地区(月によって変更される場合があり、 階段掲示でご確認を)
実施内容::原則 3~6人同乗、買物時間は約 1 時間 管理事務所前で 15:30 頃解散(ご希望 により戸口前下車も可)
※NPOなごみテラシマと連携しサービスを提供
料  金:1人 市内:800円、
     市外:1,000円
予約方法:実施日の4日前までに下記へご連絡ください。
また、お気軽にご相談ください。
連絡先:福田雪子
(電話:090-5800-0680)
連絡先:金子裕子
(電話:04-2954-4670)
   
 
ラミネータの貸し出し
A3サイズまでラミネート加工できる機器を利用希望の方は事務局まで

   
 
手作り工房
宅内小修繕をお手伝いします







玄関ストッパーの取付・調整、引戸敷居スベリの取付、蛍光管や電球の取替、台所換気扇やフードの清掃、電灯スイッチやコンセントの取替、網戸の張替、手摺の設置、簡単な耐震対策、その他小さな大工事
改装工事に関わるアドバイス
連絡先:金子守男
(電話:04-2954-4670)
あるいは「たすけあいの輪」
連絡先:小暮次勇
(電話:080-1324-4838)
   
 
おはなし・てづくり☆ねっと
「遊びの出前」をいたします


スタッフ2名40分程度の出前(3,000円~)
スタッフ2~4名程度の出前(6,000円~)
※料金はあくまで目安です。対象年齢、季節、テーマなどを十分に考慮させていただきます。
連絡先:中村ルミ子
(電話:04-2953-3082)
   
 
情報工房
パソコン教室へのお誘い





いつでもお気軽にお問い合わせください
技量に合わせてご指導いたします
場 所:新狭山ハイツ31-201
料 金:1回 1,000円
連絡先:中島智技
(電話:04-2954-3096)
   
 
NPOじおすの軽トラ貸し出し
貸出料:半日利用   500円  
    1日利用 1,000円

連絡先:毛塚 宏
(電話:090-3962-3840)

ページ先頭へ