NPOじおす 安心して楽しく住み続けられる街・コミュニテイづくりを目指して

住宅管理支援

集合住宅の管理運営に関わる課題解決を支援します
今、管理組合は、理事会運営、関連法改正への対応、管理会社との関係、修繕積立金の値上げや滞納への対応、中・大規模修繕への対応、長期修繕計画への対応、住民のトラブルなど、さまざまの問題を抱えています。そうした管理組合相互の交流を促すとともに、管理組合個別の問題に対してもきめ細かく支援していきたいと考えています。
新狭山ハイツの管理組合ではこれまで3回の大規模修繕を実施するとともに、“少なくとも築70年間、住み慣れた住まいで安心して住み続けたい”と長寿命化を前提とした長期修繕計画を策定し、中期修繕委員会のもとで計画管理しながら計画的な対応をしているところです。そうしたプロセスの中で培った経験も支援活動に活かしていきたいと考えています。
ただ、支援活動にはかなり専門的な知識や技術が求められることから、協力関係にある下記のNP0法人とも協働しながら支援活動を展開していくことにしています。なお、この法人の代表理事には本法人の代表理事の毛塚が務めています。


協力組織:NP0法人 匠リニューアル技術支援協会
(同協会埼玉支部は埼玉県マンション居住支援ネットワークの正会員です)
この法人は、“賢い消費者と優れた職人の育成、両者の信頼関係の構築、好ましい仕事環境の創出”をめざし、マンション管理士や管理組合理事長経験者、修繕工事の経験豊かな総合コンサルタント、防水・塗装施工技術者などにより、消費者支援セミナーや技術者支援セミナーなどに取り組んでいます。消費者支援セミナーでは、「快適なマンションライフ講座」や「中・大規模修繕セミナー」、技術者支援セミナーでは「匠塾」が好評です。
連絡先
〒179-0074 東京都練馬区春日町4-1-18
電話:03-5987-4688 ファックス:03-5987-4689
ホームページ Http://www.npo-takumi.or.jp

  

NHKの番組「難問解決・ご近所の底力―マンションの老朽化」に出演


08年11月14日放映のNHKの番組「難問解決・ご近所の底力―マンションの老朽化」の取材風景。タレントのルー大柴氏の取材に応じる田中自治会長・石井管理組合理事長・毛塚中期修繕委員長。番組では建替か修繕で悩む多摩の団地住民に対し、建替に成功した大阪豊中市のマンション、建て替えせずに修繕を選んだハイツが紹介された。番組前段では建替賛成派が優位だったが、後段では逆転して修繕賛成派が上回った。ハイツの紹介が多少説得をもったか?
  
ページ先頭へ

こんな活動をしています
●講演会の開催
09年: ノンフィクション作家・山岡淳一郎氏による「建物の老いと住み手の老いへの対応」
11年: NPOまちづくり助っと隊代表理事・大川陸氏による講演会「団地再生」を開催
政治学者・竹井隆人氏による「集合住宅の共同性についてーコミュニティからデモクラシーへ」を開催
ページ先頭へ

●管理組合への支援(講演や視察対応)
10年: 埼玉県マンション居住支援ネットワーク・埼玉県・狭山市・入間市主催「マンション管理基礎セミナー」における「建物と住み手の対応―コミュニティを培うマンションの住み心地」の講演(匠代表理事として毛塚)
町田市公民館市民企画講座「賢いマンション管理の基礎講座(第4回)」において「快適なマンション生活のために」を講演(毛塚)
さいたま市のライオンズマンション東大宮弐番館の視察に対応
新狭山ハイツ第3回大規模修繕工事見学会において「新狭山ハイツにおける建物の老いと住み手の老いへの対応」について講演(毛塚)
新多摩川スカイハイツ管理組合で講演(毛塚)
11年: 相模原市管理組合ネットワーク主催のセミナーにおいて「二つの老いをぶっとばせー新狭山ハイツからの報告」を講演(毛塚)
入間市の西武狭山グリーンヒルの視察に対応
12年: 狭山市のつつじ野団地管理組合・自治会のヒアリングに対応
所沢コーポラス管理組合が今後取り組む外構改修工事に関連し、「新狭山ハイツの環境への取り組み」を紹介
ページ先頭へ

連 絡 先
担当:毛塚宏(電話&ファックス:04-2954-2265)他