NPOじおす 安心して楽しく住み続けられる街・コミュニテイづくりを目指して

地域活性化支援

地域やコミュニティを活気づけるお手伝い

楽農クラブ

楽農クラブは、新狭山ハイツに隣接した貸農園(奥富農園)の一画にあります。面積は約100坪で、99年2月に開設、同年4月に楽農クラブが発足しました。この農園はよくある区画化された農園ではなく、会員が共同して運営する共同農場です。運営のモットーは、①楽しく共に汗を流す、②収穫物を分かち合う、③地域のために賢く使いこなすことです。さしずめ“楽農で豊かな人生 地域いきいき”といったところでしょうか。 なお、共同農場の一角には炭窯(伏せ式炭焼き用)が設置されています。運営は、緑化推進本部やわくわく自然園を守り育てる会のメンバーが主体となって行っています。
ページ先頭へ

こんな活動をしています
●年間の楽農作業
年間の楽農作業は、おおむね次のとおりです。
4月    ジャガイモ、サトイモなどの植え付け
5月    サツマイモの植え付け
6月    ジャガイモの収穫(子ども達の収穫体験)
7月    ハイツ夏祭りで夏野菜や夏野菜カレーなどの販売
10月    サツマイモの収穫(子ども達の収穫体験)・販売
10~11月    ホウレンソウやコマツナなどの冬野菜の播種、
12月    大根、ネギ、サトイモなどの冬野菜の販売
3~4月    炭焼き体験会及び炭出し体験会
  ※  適宜、畑の耕運、除草作業、堆肥づくりなど
あおやぎ文庫&たまごルームと協働し、子供たちを対象に「サツマイモ掘り体験会」
体験作業後は文庫のスタッフによる紙芝居を楽しむ
ページ先頭へ

連 絡 先
農場長:鈴木文雄(電話:04-2953-5375)