NPOじおす 安心して楽しく住み続けられる街・コミュニテイづくりを目指して

地域活性化支援

地域やコミュニティを活気づけるお手伝い

手作り工房

88年~89年にかけて、団地のふれあい広場の一画にあおやぎ文庫の家兼ミニ集会所としてまるた小屋を建設しました。この小屋は12坪弱の小さな建物ですが、かつて木の電柱であった材料を活用して住民の手で基礎から全て手作りしたものです。延べ800人日、6ヶ月かかりました。この事業では、90年に(財)あしたの日本を創る会・読売新聞主催の「第5回ふるさとづくり賞」の地方審査優秀賞をいただいています。その際、大活躍したのが「手作り工作隊」の男達でした。その後、工作隊は解散したものの、共有地や共有施設に関わる手作り作業にしばしば係わってきました。NPOじおすの設立を契機に、こうした素地を活かして、屋外の各種手作り作業や宅内の小さな修繕を支援していこうと発足したのが「手作り工房」です。
ページ先頭へ

こんな活動をしています
●管理組合からの委託事業
共有地の景観改善、共有施設の整備・改修などに関わる手作り作業
(管理組合からの委託事業)
まるた小屋に関わる舞台・ポーチの製作、トイレの増築、外壁の塗装など
まちかど広場の整備・改修
管理事務所のブロック塀やごみ置場の板塀による修景
管理棟の改修工事計画及び設計・監理
階段掲示板(78か所)の更新
その他、私設公園のベンチの改修、生ごみ処理機小屋の改修・塗装、果樹園の樹木名板の製作、わくわく自然園の観察テーブル・ベンチの製作・その後の改修など
ページ先頭へ

●宅内の小修繕要望への対応
住民の宅内における小修繕に随時対応


●その他、地域からの手作り作業の受託
ある民間福祉施設のリフォーム、NPOさやま環境市民ネットワークのマイタウンソーラー発電所1号機・2号機の看板製作など
ページ先頭へ

宅内の小修繕をお手伝いします
ページ先頭へ

連 絡 先
代表:金子守男(電話:04-2954-4670)