NPOじおす 安心して楽しく住み続けられる街・コミュニテイづくりを目指して

最近のトピック

●2019年4月~2月 ※予定を含む



・4月21日(日)、八重桜のもとで楽しむ「春を楽しむつどい」(緑化推進本部対応、PDF参照
・4月10日(水)、空き部屋&リノベーション相談会開催(チームSBP対応 ※SBPは新狭山ハイツ・ブランディングプロジェクトの略、以下同様)
・4月5日(金)、自治会広報誌「はいつニュース第532号」発行(編集工房対応、PDF参照
・4月1日(月)、大正大学出版会、編集・地域構想研究所の雑誌『地域人』(第43号)の“コアコア新聞”欄で「おたがいさま里食堂」が紹介(PDF参照
・3月27日(日)、「緑化通信4月号」の発行(緑化推進本部対応、PDF参照)
・3月23日(土)、女性シェフによる旬菜を活かした料理を楽しむ「ごちそうさま里食堂」を開催(チームSBP対応)

・3月20日(水)、公益財団法人さいたま緑のトラスト協会の理事会に出席(毛塚が協会理事として)
・3月16日(土)、ワールドカフェ「築80年を住み継ぐためのハイツを考えようー住みこなし会議」を開催(チームSBP対応)

・3月11日(月)、狭山ケーブルテレビ番組審議会に出席(毛塚が審議会委員として)
・3月6日(水)、空き部屋&リノベーション相談会開催(チームSBP対応)
・3月5日(火)と9日(土)、わくわく自然園の園内に咲くフキノトウを住民に「おすそ分け」(わくわく自然園を守り育てる会対応)

・3月5日(火)、自治会広報誌「はいつニュース第531号」発行(編集工房対応、PDF参照
・2月27日(日)、「緑化通信3月号」の発行(緑化推進本部対応、PDF参照

<NPOじおす設立15周年記念事業>
・2月24日(日)、NPOじおす設立15周年記念事業として「講演会&報告会」を開催。ハイツ内外から70名余りが参加。小谷野剛狭山市長にもご臨席いただきました。
第1部の「記念講演会」では、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授の大月敏雄氏から「町をすみこなすー超高齢酢社会の居場所づくり」と題して、ご講演頂きました。
冒頭、「居場所づくりの目的は地域包括ケアシステムの完成にあるのだが、その中心にあるべき“住まい”の議論がほぼないのが問題」と指摘され、“住まい”の視点から、①人生のスパンで住宅を考える、②家族十色の暮らし方を考える、③地域で住み替える、④まちのあちこちに主観のある居場所をつくる、⑤町を居場所にする等についてお話しされました。
お話を伺って、居場所づくりは「ハイツだけでなく町というスケールで考えつつ町をすみこなしていく」という発想が大事だと感じました。先生のお話をさらに詳しくお知りになりたい方は著書『町を住みこなす―超高齢社会の居場所づくり』(岩波新書)をご一読下さい。
講演会に続いて、NPOじおすから「15年の歩み」と題して、①コミュニティ・マネジメント力を培ってきた事業、②NPO発足、コミュニティを支えていた担い手、③団地発をNPO誕生、④少子高齢化を見据えた模索、⑤団地再生に向けた新たな挑戦・3つのアクション、⑥築80年を住み継ぐために、⑦ハイツの取組みに対するマスコミ等の評価、⑧取り組みを通じてこだわってきたことを紹介。
その後、第二集会室にて、先生を囲み「交流会」を開催しました。
※記念事業の一環として「NPOじおす15年の歩み」(概要と本編)を作成(概要PDF参照本編PDF参照


・2月23日(土)、「木のクラフトづくりーかわいい動物をつくろう」を開催(手作り工房対応)

・2月21日(木)、本庄市ボランティアグループ連絡会研修会が本法人のココベリー等地域福祉の取組みを視察(毛塚、中村対応)

・2月16日(土)、NPO法人さやま環境市民ネットワーク主催の「環境団体交流会2018」に参加(毛塚が同法人の副代表理事として参加
・2月13日(水)、「空き部屋&リノベーション相談会」を開催(チームSBP対応
・2月9日(土)、第25回おたがいさま里食堂開催(チームSBP対応、
・※大正大学地域構想研究所発行の隔月刊誌『地域』の取材に協力
・2月5日(火)、ハイツ自治会広報誌「はいつニュース第530号」発行(編集工房対応、PDF参照

<その他、主な担い手の定例的な活動>
  緑化推進本部(毎月、第1と第3日曜日に植栽物管理作業)
  わくわく自然園を守り育てる会(毎月、第4日曜日、管理作業)
  アルミ缶リサイクルの会(毎月、第1と第3日曜日に集団回収作業)
  コミカフェ「ココベリー」(毎月、第1・第3木曜日に営業、詳細は「ココベリー」のコーナ参照
  編集工房(毎月1回、自治会広報紙「はいつニュース」企画会議)
  情報工房(毎月2回、パソコン教室、詳細は「情報工房」参照
  映像工房(毎月、狭山ケーブルテレビ「自治会の時間」の録画・編集)
  たすけあいの輪(適宜、有償生活支援サービスの提供)
  ・買物支援サービス(毎月、第2火曜日、第4火曜日、有償生活支援サービスの提供)
<NPOじおす関連団体の定例的な活動>
  緑のトラスト狭山(9号地)管理作業(毎月、第2日曜日、第4金曜日)
  NPOさやま環境市民ネットワーク(毎月、第2火曜日、運営委員会、環境サロン)
  NPO匠リニューアル技術支援協会(毎月、第2水曜日、協議会)
  公益財団法人さいたま緑のトラスト協会(毛塚が理事として、適宜、理事会に出席)
ページ先頭へ

過去のトピック

●2019年1月~2018年12月
・1月31日(木)、狭山市社会福祉協議会主催の堀兼地区における「住民支え合い勉強会」で本法人の地域福祉の取組みを紹介(毛塚対応)
・1月27日(日)、「緑化通信2月号」の発行(緑化推進本部対応、PDF参照
・1月16日(水)、空き部屋&リノベーション相談会開催(チームSBP対応)
・1月16日(水)、狭山市社会福祉協議会主催の「第3回有償福祉サービス団体連絡 協議会(第1層分科会)に出席(毛塚が福祉活動支援事業の一環として対応)
・1月14日(月)、自治会主催の「賀詞交換会」に出席(NPOじおすより、事務局、緑化推進本部、わくわく自然園を守り育てる会、楽農クラブ、ココベリー、たすけあいの輪が出席)
・1月13日(日)、第24回おたがいさま里食堂開催(チームSBP対応)
・1月10日(木)、さやま市民大学の楽しいガーデニング講座で「緑豊かなまちづくりを考える」を講義(毛塚がNPO法人グリーンオフィスさやまの代表理事として対応)
・1月5日(土)、ハイツ自治会広報誌「はいつニュース第529号」発行(編集工房対応、PDF参照
・1月3日(木)、クレオンハウス発行の育児雑誌『月刊クーヨン 2019.2』におたがいさま里食堂の記事が掲載(PDF参照、11月17日に山本・毛塚が取材協力)
・1月1日(火)、「NPOじおす瓦版32号」発行(PDF参照
・12月28日(金)、花水木会&大人の文化サロンまるたの会共催の「餅つき大会」に協力
・12月27日(木)、「緑化通信1月号」の発行(緑化推進本部対応、PDF参照
・12月25日(火)、新狭山ハイツ・ブランディングプロジェクト専用のウェブサイトを作成。プロジェクトのねらい、おたがいさま里食堂、モデルルームプロジェクト、ハイツの四季のフォトギャラリーに関する情報を掲載、詳細は下記へアクセスして下さい。)
 (https://shinsayama-heights.jimdofree.com/
・12月23日(日)、NPOさやま環境市民ネットワーク主催の緑のトラスト保全9号地(愛称:緑のトラスト狭山)における環境講座「森の保全活動見学会」に協力(毛塚がNPO法人さやま環境市民ネットワークの副代表理事として対応)
・12月14日(金)、広瀬公民館主催の寿大学で「環境まちづくりと市民の役割―主として緑に着目して考えてみましょう」を講義(毛塚がNPOさやま環境市民ネットワークの副代表理事として対応)
・12月12日(水)、空き部屋&リノベーション相談会開催(チームSBP対応)
・12月5日(水)、ハイツ自治会広報誌「はいつニュース第528号」発行(編集工房対応、PDF参照)
・12月2日(日)、大きなケヤキを活かしたツリーイルミネーションを点灯、団地内の10か所の花壇を冬花壇に模様替え(緑化推進本部対応)
・12月1日(土)、クリスマスイルミネーション点灯式(自治会からの委託を受け。イルミネーションの造作はチームSBP・手作り工房対応)
ページ先頭へ